2017年春のオープンが注目されているJRゲートタワーですが、今までの商業施設とは一味違った工夫が施されているので、ご紹介します。

ショッピングの合間に○○ができる?!女性に嬉しい3つのサービス

%e5%a4%96%e8%a6%b3


スポンサードリンク

JRゲートタワーには、多くの名古屋の女性が喜ぶテナントが用意されています。

そんな多くのテナントとセットでショッピングの合間にリフレッシュができる空間が用意されているのです。

JRゲートタワーの化粧室はゆったりとした空間が演出されています。広い空間に機能的で便利なパウダーコーナーが充実。1箇所当たりの広さは約200㎡と国内最大級。

さらには、JR名古屋タカシマヤの「ローズパティオ」を再現!

詳細を解説していきます。

ポイント①:機能が最高レベル

%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%a4%ef%bc%92

JR名古屋タカシマヤにてトイレの混雑調査を実施。週末のトイレの混雑状況を調査し、待ちのない男女比率や必要数などを専門家を交えて検証し、反映しています。

ファミリー層が集まりやすい7階には、ファミリートイレや授乳スペース、おむつ交換スペースなどをご用意。

ポイント②:お化粧直しスペースの充実

%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%a4%ef%bc%93

お化粧直しスペースは今までにない設計です。数は館内約50席。ショッピングの合間や仕事帰りも気軽に利用できます。

ポイント③:JR名古屋タカシマヤの「ローズパティオ」を再現

%e3%82%bf%e3%82%ab%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%a4%ef%bc%94

JR名古屋タカシマヤの「ローズパティオ」をご存知ですか?各階の売り場中央に設置されているレストランスペースのことです。

タカシマヤゲートタワーモールでも、吹き抜け空間やエスカレーターの周囲に「ローズパティオ」のような休憩スペースが設置されます。その数各階合計250を予定しています。

まとめ


スポンサードリンク

JRゲートタワーは様々な不便が排除されていることが分かりますね。

「女性トイレでの行列」

「ゆっくりと化粧直しができない窮屈さ」

「待っている人がいるプレッシャー」

「買い物に疲れたから休みたい。。けど、レストランはまた行列。。」

これらの当たり前になっているショッピングでの不便、無駄な時間、ストレスがないと思うと嬉しいですね。

JRゲートタワーはテナントやイベントにも期待ができますね!!また嬉しい情報が発表され次第、更新します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

➡JRゲートタワーのオープン日、テナント、アクセス、セール情報はこちら